ぜんそく患者さん向けの説明資料

患者さん向けの説明資料ーぜんそく


患者さんに病気のことを説明するために、分かりやすく説明することを心がけています。

成人の社会では

「難しいことを小学生でも分かるように」

よく言われています。

製薬会社はぜんそく患者さん向けの冊子を小児向けから成人まで数多く発行しております。

全て目を通しましたが、その中でこの冊子が一番わかりやすいと思えました。

小児向けですが、成人が読んで調度よい内容であり、80%は成人でも当てはまる内容です。

「大人のぜんそく」のオリジナルシールも貼りました。

それでも一部は小児向けなのにもかかわらず難しい表現があります。

いつかは自分自身が分かりやすい冊子を作りたいと思っています。

ぜんそくと診断した患者さんに配布の意図を説明をしながらお渡しさせていただきます。