クリニックだより

募集を開始!|看護師としてのやりがいを、もう一度思い出したいあなたへ

2020年4月、パート看護師2名採用予定

12月1日から12月28日まで求人募集します。

ご興味ある方は履歴書をクリニック宛に送付してください。

とらばーゆからも応募できます

〒241-0826 横浜市旭区東希望が丘105-1
やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニック 求人係

採用までの流れ

1. 書類選考
2. 実際にお会いしてみましょう!
3. 採用

見学は随時受け付けております。
診療時間内にお電話をください。
045-364-8081
その際に、見学のご希望日時をおたずねします。

お自身に合う職場かどうか、目で見て聞いて、触れて感じ取ってください

充実した福利厚生と雇用条件は下の方に記載しています。

人の幸せは4つ

・誰かに必要とされること
・誰かを助けること
・誰かに感謝されること
・誰かから愛されること

最初の3つは、働くと得られやすい喜びです。

当院は働くことで得られる喜びを最大限で提供します。

そのためには、生きる上で最も大切なのは「優しさ」

どうすれば人に役に立てるだろうか?と考える「優しさが」が「力」になります

当院は完璧な治療ではなく心揺さぶる治療を目指しております。

人間性
当院で働くことにより人間が成長し続けることができます。
さらに、素晴らしい友人、高度なスキルと知識、肉体的・精神的に恵まれた日々を目指します。

当院で働くことにより生きる喜びを見いだし、幸福に満ちた充実した人生送るためのヒントがココにあります

当院のスタッフからのメッセージ

「私は、今やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックで働けて、とても幸せに思っています。
理由はたくさんありますが、特別休暇など子供が小さくても働きやすい環境が整っている事、スタッフ全員が優しい人であること、自分を高める為の環境まで先生が配慮してくださっている事、化粧品のサンプルがお試しできたり美意識も高められる事などです。
この冬に丸3年を迎えますが未だにいい事づくめで働き甲斐があると日々感じます!
ぜひ当院で一緒にお仕事しましょう!」

「私がやまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックで働き始めたのは、当院が開院してから1年が過ぎた春でした。
院長がネームプレートに初心者マークのシールを貼って渡してくれたことがとても嬉しかったのを覚えています。
当時はわからないことばかりでしたが、先輩スタッフがゆっくりと丁寧に教えてくれたので安心して仕事を覚えることが出来ました。
思い返してみればつらいことや、しんどい時もありましたが、ここまで頑張ってこられたのは、先生方やスタッフの支えがあったからだと思います。
スタッフ同士仲が良いので毎日楽しく過ごしています。是非一緒に頑張りましょう!」

「先生方、スタッフみんな優しいです。
笑顔がとても素敵です。
仕事に対して意識も意欲も高いので、とてもいい影響を受けています。自然に自分も頑張らなくちゃという気持ちになります。
また、福利厚生制度も充実していて、すごく大切してもらってる実感があります。
各々の個人的な事情にも理解が深く、勤務の変更や急な休みにも対応してくれます。
子育てや家庭を守りながら、 安心して仕事ができています。
心が落ち着くような内装だったり、季節ごとのポスターだったり、院長先生のセンスの良さを感じます。
とても懐が深い職場で、成長しながら働かせてもらっていると日々感じています。」

「当院で働いて下さる新しいスタッフの方へ
当院はまず、スタッフ同士がとても仲良しです。パートで週に数日の出勤だとなかなか覚えられないことや、分からないことも沢山あるかと思いますが、どのスタッフも優しく教えてくれます。声を掛け合って情報交換ができています。
また受付、看護師などで業種の隔たりなく、それぞれができることを率先して行うという考え方でやっていますので、皆それぞれ意見を言い合える環境が整っています。
子供がいるママさんスタッフも多く、子供の行事や急な体調不良などにも理解のある職場です。
院長は、患者さんはもちろんのこと、働くスタッフのことを大事にしてくれており、それぞれの意見を聞いて最善の策を考え、その環境を提供してくれます。
院長も副院長も、穏やかで優しいです。
福利厚生の充実ももちろん、働きやすい環境がすでに整っているのは当院のアピールポイントの1つですが、なんと言っても、みんなで考え意見を出し合い、どんどんより良い環境へと新しく生まれ変わり続けること、変化をし続けることが当院の特徴だと思います。
勉強できる環境も整っています。
是非、私達と一緒に働きましょう!」

「人生の喜びを得る場所」で「成長するための舞台」へ

看護師としてのやりがいを、もう一度思い出したいあなたへ


『看護師資格を取ってから、しばらく病院で務めたけど、そろそろ夜勤もしんどくなってきたな…』

『病院はたくさんの人が働いているし、色々な職種の人が一緒に働いているから、なかなか人間関係も大変で…』

『仕事は続けたいんだけど、結婚したし、今の仕事のペースで家事まで出来るかな…』

『病院のような規模の大きい組織よりも、私にはクリニックなどの小さな組織のほうが、力を発揮出来る気がする』

こんにちは。
やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニック 院長の山口裕礼と申します。
この文章を読んで下さってありがとうございます。

看護師の資格を持ちながらも、このような理由から、医療現場で働く事に消極的だったり、諦めてしまっている方達が数多くいます。

しかしあなたも元々は

「病気で困っている人や悩んでいる人の力になりたい!」

という理由で看護師資格を取られた事と思います。

しかし看護師になろうと決心されてから、今日までの間、決して平坦な道のりではなかったと思います。

身内に身体の弱い人がいて、小さい時から病院に通っていた。そこで働く看護師さんが本当に優しくて、でも優しいだけじゃなくて、先生からの指示にテキパキと動いていて、その中でも私に「心配しなくて大丈夫だからね」って声を掛けてくれた。

そんな看護師さんの姿を見て「私も将来、この人のような看護師になる!」って決めて、看護学校への入学を決意した。

でも学校に入ってみたら、目がくらむようなハードスケジュールだった。今振り返ってみてもよくあれだけ勉強出来たと思う。あれだけ勉強したのって、生まれて初めてかも知れない。

実習に行く前のナーシングセレモニー。キャンドルの灯りの中で「自分は何のために看護師になったのか」「将来、どんな看護師になりたいのか」という事を一生懸命考えてた。

本当に大変だった看護実習。師長さんや先輩に怒られながら「本当私、看護師に向いているんだろうか…」と、ひとり更衣室で泣いていた。そんな時に、ひとりの先輩看護師さんが「私も昔は怒られてばっかりだったから。あなたも良い看護師になれるわよ」って励ましてくれて、その言葉に今度はうれし涙を流した。

大変だった国家試験の勉強。国試も無事合格して、晴れて看護師の仲間入りを果たした、勤務初日。しばらくは患者様の名前と顔を一致させるだけで必死だった。

最初はとにかく夜勤が大変だった。日勤よりも看護師の数は少ないけど、患者様の病状の変化は何時でも起こりうるその緊張感の中で、眠気と疲労に毎日必死で闘った。

初めて患者様がお亡くなりになった、あの日。自分の力不足を責めた。でもご家族から「あなたのおかげで、この人はここまで長く生きる事が出来ました。本当にありがとう」って感謝の言葉を頂いたとき、本当はご家族の前で泣くなんてプロ失格かも知れないけど、止めどなく涙が溢れてきた。

初めて後輩が出来た。何だか昔の自分を見ているようで眩しかった。不思議なもので、仕事を教えている筈の自分も、たくさん学ぶ事があった。

色々と看護師の仕事も大変だけど、とてもやりがいのある仕事。これからも多くの患者様のために、私は頑張っていきたい。

.

このように看護師の仕事にやりがいを感じながらも、交代勤務の疲労の重なり、様々な職種の人が働いていく中での人間関係、結婚、妊娠など、様々な理由で病院を退職する看護師が大半です。

もしかしたらこちらをお読みのあなた様も、そんなおひとりかも知れませんね。

そんなあなた様に、私からどうしてもお伝えしたいメッセージがあります。

看護師としての情熱を、当院でもう一度思い出してみませんか?

一緒に仕事をして頂ける看護師の方を募集しております

特にこのような看護師の方と、一緒に仕事がしたいと思っております。

・優しい方
・感謝をすることができる方
・笑顔を作ることができる方
・挨拶をきちんとできる方
・協調性のある方

もちろん、いきなり全てを持ち合わせていなくても構わないと思っています。
ある意味でその人の人格は、その職場で作られると言っても過言ではありませんから。

しかし、一番上に掲げた「優しさ」は必須です。
極端な話、これを持っていない人は、どんな職場に行っても成長する事はありません。

新たな職場に足を踏み入れるという事は、その人にとっても非常に勇気の必要な事だと理解しています。
ですから、いきなり高度なテクニックを求める事はしません。

それは経験と共に身に付くものだと思っているからです。

しかし「優しさ」は経験を積めば、すぐに身に付くという事ではありません。

子供時代からの生まれや育てられ方、教育、経験、性格、価値観、今の生活環境など様々な要素があります。

しかし、患者さんに対しては優しくなければならず、そのために努力は必要です。

ですからやまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックに就職する前から「優しさ」は持っていてほしいのです。

私はあなたの成長を心から望んでいるのです。

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックに就職したあなたでも、いつかやまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックを去る時が必ず訪れます。

自分の能力の限界を感じての退職かも知れません。
ステキな男性と巡りあった事がきっかけの退職かも知れません。
新しい生命をその身体に宿した時かも知れません。
あなたが高齢の為に体力の限界を感じた時かも知れません。

退職する理由は様々だったとしても、私はあなたがやまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックを去る時、

「私はやまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックで働けて本当に良かった」

「私はやまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックで働けて心から幸せでした」

と思ってほしいのです。

そんな医院作りに、是非あなたも参加してみませんか?

ここまで読んで下さって、本当に嬉しく思います。どうもありがとう。あなたとの出会いを心よりお待ち申し上げています。

気になる条件はもう少し下の方に掲載しております。

最後まで読んでいただければと思います。

あなたとの出会いを楽しみにしております。

クリニックの一日のながれ

8時30分 朝の挨拶

 

掃除をしたり、検査機器の準備をします。

9時 内科の診療開始

自分の担当が、内科、皮膚科、処置室のいずれかに分かれます。
(事前のシフト表の作成時に分かっております)

9時30分 皮膚科の診療開始

内科の流れ

受付を一緒にすることがあります。

具合が悪い患者さんがいないかどうか様子をみます。

初診の患者さんの問診を取りに行きます。

患者さんの検査や処置が必要な時にお呼びします。

レントゲンの検査です。先生が撮影するための患者さんの補助をします

総合呼吸抵抗測定装置での検査をします。
この検査は患者さんに普通に呼吸をしてもらいます

呼気一酸化窒素検査をします。息をフーと吐いてもらいます。

肺機能検査をします。大きく息を吸ったり吐いたりしてもらいます。

検査以外に処置を行ったり、薬の使用方法の説明などを実施します。

12時45分 午前の診療の終わり

患者さんの人数によって終了時間が延長する場合があります

シフトを組んで昼休みはしっかり確保しております。

昼休み

院内でのんびりしていただいて構いません。
食事はお弁当を持参したり、購入したりしています。
外に食べに行っても構いません。
時間があれば自宅に帰ることも構いません。

昼寝されても構いません。
ドリップコーヒーは自由に飲めます。
お茶もあります。
ポットも自由に使用してください。
お菓子を食べながらくつろいでください。

15時 内科、皮膚科の診療開始

自分の担当が、内科、皮膚科、処置室のいずれかに分かれます。
多くは午前と違うところを担当します。

内科、皮膚科も午前と同じ流れになります

処置室にて、ネブライザーをセットして患者さんに吸入してもらいます。

吸入薬が処方されたら使用方法を説明します

採血や点滴をしたりします。

心電図の検査をするときがあります。

16時30分 皮膚科の診察終了

患者さんの人数によっては終了時間が延長する場合があります。

18時30分 内科の診察終了

患者さんの人数によっては19時30分まで終了時間が延長する場合があります。

シフトを組んで時間内に帰れる日をきちんと確保しております。

患者さんの笑顔や元気に帰っていく姿を見届けることが幸せにつながります。
当院の福利厚生の紹介

学会・セミナーの受講費の支給 

本の購入資金 

本を読むことは人間の成長に必要です。
自己啓発、文学、参考書、歴史、哲学、倫理、・・・・

健康診断

仕事に集中できるよう、健康維持のためパートさんももちろんOK!

有給休暇

心身のリフレッシュ、そしてさらなるチャレンジを目的に有給休暇を取得できます。

特別有給休暇

授業参観や運動会、個人面談に有給を使っていますか?
当院ではそのための特別な有給があります。
子どもの入園・入学式や親子遠足、参観日といった学校行事や記念日に取得できる特別休暇。
子どもの学校行事で休む場合に年2日支給/子供一人当たり(半日に分けても可)。

そのままクリニックに受診可能

内科や皮膚科を問わず急な病気や困ったことなど、すぐに受診できます。

エフ休(生理休暇)

女性特有の体調不良の際に、月1回取得できる特別休暇。通常の有給休暇も含め、スタッフが取得する休暇の呼び方を「エフ休」とすることで、利用用途がわからないようにし、取得理由の言いづらさ、取得しづらさを排除します。(エフ=FemaleのFを指します)

自費診療の割引

化粧品、レーザー、プラセンタ、ビタミン注射、トレチノイン、ヒアルロン酸

看護職賠償責任保険の加入保障

困ったときの相談窓口

一人で心配することはありません。院長、副院長に声をかけてください。
声をかけづらければ、相談の手紙コーナーも設置しています。
専門の相談者による月一回一人当たり10分から20分の面談時間も全員実施しています。
相談内容は公私を問わず、多様なコミュニケーションの課題に対し解決への糸口を見つけていきます。

往復交通費の支給

インフルエンザワクチンの接種

映画図書館 

クリニック内に貸し出し用のDVDやブルーレイがあります。
ディズニーや人気作品アニメなど自由に自宅に持ち帰ることができます。

本の貸し出し

子育て本や自己啓発本などクリニック内にある図書は自由に使用してください。

各種チケットの手配

・YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2019(ベイスターズ)に協賛 1回/年

・湘南ベルマーレサポートコーポレーション(サッカー)
・川崎ブレイブサンダースのオフィシャルスポンサー
(バスケット)
・横浜ビー・コルセアーズのオフィシャルサプライヤー
(バスケット)
・井上バレエ団



「人生の喜びを得る場所」で「成長するための舞台」へ歓迎します

雇用条件
募集職種 看護師
仕事内容 採血、注射、点滴
院内迅速検査(尿検査、検体検査)のための器械操作(研修有り)
各種呼吸機能検査のための器械操作(研修有り)
診察補助
患者受付
患者指導
物品の管理
清掃
雇用形態 パート
採用条件 年齢40歳まで、学歴・経験 不問
給与 時給1,700円~
勤務時間 1) 08:30~12:45
2) 14:45~18:30
休日 日祝
年末年始、GW、夏休み
水曜日及び土曜日の午後は休み
備考 土曜日を含め週3日以上勤務できる方。
午前のみ午後のみごを希望の場合は相談しましょう!

当院の社会に対する取り組み

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックは、WWF ジャパンの法人会員です。

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックは、神奈川県、未病産業研究会の会員です。

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックは、川崎ブレイブサンダースのオフィシャルスポンサーです|プロバスケットBリーグ

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックは旭区誕生50周年記念事業に協賛しています

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックは、湘南ベルマーレを応援しています。

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックは、YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2019に協賛します

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックは、横浜ビー・コルセアーズのオフィシャルサプライヤーです|プロバスケットBリーグ

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックは、横浜ビー・コルセアーズアカデミーのサポートクラブパートナーです。

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックは井上バレエ団へ支援しています

未来にむけて、人とペット共生のための家づくり|アレルギー対応ハウス計画

妊婦さんと席をゆずりたい乗客をLINEでつなぐ ハイ!サポートしましょ!

投稿者プロフィール

院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
2017年1月、希望が丘(神奈川県横浜市)にて、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックを開院しました。