クリニックだより

募集開始しました!看護師さん【やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニック】横浜市旭区

お金では買えない「人間的成長」をお約束します。

募集内容や応募はコチラ

仕事とお金と幸せ?新型コロナウイルス事情と仕事観

〒241-0826 神奈川県横浜市旭区東希望が丘105-1

当院のスタッフからのメッセージ

「私は、今やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックで働けて、とても幸せに思っています。
理由はたくさんありますが、特別休暇など子供が小さくても働きやすい環境が整っている事、スタッフ全員が優しい人であること、自分を高める為の環境まで先生が配慮してくださっている事、化粧品のサンプルがお試しできたり美意識も高められる事などです。
この冬に丸3年を迎えますが未だにいい事づくめで働き甲斐があると日々感じます!」

「私がやまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックで働き始めたのは、当院が開院してから1年が過ぎた春でした。
院長がネームプレートに初心者マークのシールを貼って渡してくれたことがとても嬉しかったのを覚えています。
当時はわからないことばかりでしたが、先輩スタッフがゆっくりと丁寧に教えてくれたので安心して仕事を覚えることが出来ました。
思い返してみればつらいことや、しんどい時もありましたが、ここまで頑張ってこられたのは、先生方やスタッフの支えがあったからだと思います。
スタッフ同士仲が良いので毎日楽しく過ごしています。」

「先生方、スタッフみんな優しいです。
笑顔がとても素敵です。
仕事に対して意識も意欲も高いので、とてもいい影響を受けています。自然に自分も頑張らなくちゃという気持ちになります。
また、福利厚生制度も充実していて、すごく大切してもらってる実感があります。
各々の個人的な事情にも理解が深く、勤務の変更や急な休みにも対応してくれます。
子育てや家庭を守りながら、 安心して仕事ができています。
心が落ち着くような内装だったり、季節ごとのポスターだったり、院長先生のセンスの良さを感じます。
とても懐が深い職場で、成長しながら働かせてもらっていると日々感じています。」

「当院はまず、スタッフ同士がとても仲良しです。パートで週に数日の出勤だとなかなか覚えられないことや、分からないことも沢山あるかと思いますが、どのスタッフも優しく教えてくれます。声を掛け合って情報交換ができています。
また受付、看護師などで業種の隔たりなく、それぞれができることを率先して行うという考え方でやっていますので、皆それぞれ意見を言い合える環境が整っています。
子供がいるママさんスタッフも多く、子供の行事や急な体調不良などにも理解のある職場です。
院長は、患者さんはもちろんのこと、働くスタッフのことを大事にしてくれており、それぞれの意見を聞いて最善の策を考え、その環境を提供してくれます。
院長も副院長も、穏やかで優しいです。
福利厚生の充実ももちろん、働きやすい環境がすでに整っているのは当院のアピールポイントの1つですが、なんと言っても、みんなで考え意見を出し合い、どんどんより良い環境へと新しく生まれ変わり続けること、変化をし続けることが当院の特徴だと思います。
勉強できる環境も整っています。」

クリニックに薬剤師?!

もともとドラッグストアに8年、調剤薬局に7年勤務していましたが、調剤薬局で働いているときに山口先生と出会い、クリニックのスタッフともお話しする機会もありました。
一身上の都合で調剤薬局を退職する形になり、転職先を探していた時に山口先生から「クリニックで働いてみない?」とお声をかけていただき、今現在、クリニックの薬剤師として勤務しております。
クリニックで薬剤師が勤務している事例も少なく、実際何をすればいいのか最初は不安でいっぱいでしたが、呼吸器内科ということもあり、吸入指導を中心に薬剤師として力を発揮できる場として、今は不安より充実した毎日を送っています。
私が充実した1日を過ごせているのも、先生の心遣い、スタッフ間の連携、誰でも気軽に話せる職場環境、時に厳しく、時に優しく仕事の内容を丁寧に教えて頂き、少しずつ自分自身の成長がわかる職場だと感じたからです。また、クリニック内で問題点が生じてもスタッフみんなで話し合い、解決していくのも強みだと思っています。
『常に新しい取り組みを考え、よりよいクリニックを目指し、患者さんが幸せになって帰っていく姿を見届けるクリニック』
経験の有無に限らず、初めて勤務される看護師の方でも、クリニックに馴染みやすい職場です。毎日ワクワクしながら一緒に働いてみませんか?

募集内容や応募はコチラ

クリニックの一日のながれ

8時30分 朝の挨拶

 

掃除をしたり、検査機器の準備をします。

9時 内科の診療開始

自分の担当が、内科、皮膚科、処置室のいずれかに分かれます。
(事前のシフト表の作成時に分かっております)

9時30分 皮膚科の診療開始

内科の流れ

受付を一緒にすることがあります。

具合が悪い患者さんがいないかどうか様子をみます。

初診の患者さんの問診を取りに行きます。

患者さんの検査や処置が必要な時にお呼びします。

レントゲンの検査です。先生が撮影するための患者さんの補助をします

総合呼吸抵抗測定装置での検査をします。
この検査は患者さんに普通に呼吸をしてもらいます

呼気一酸化窒素検査をします。息をフーと吐いてもらいます。

肺機能検査をします。大きく息を吸ったり吐いたりしてもらいます。

検査以外に処置を行ったり、薬の使用方法の説明などを実施します。

12時45分 午前の診療の終わり

患者さんの人数によって終了時間が延長する場合があります

シフトを組んで昼休みはしっかり確保しております。

昼休み

院内でのんびりしていただいて構いません。
食事はお弁当を持参したり、購入したりしています。
外に食べに行っても構いません。
時間があれば自宅に帰ることも構いません。

昼寝されても構いません。
ドリップコーヒーは自由に飲めます。
お茶もあります。
ポットも自由に使用してください。
お菓子を食べながらくつろいでください。

15時 内科、皮膚科の診療開始

自分の担当が、内科、皮膚科、処置室のいずれかに分かれます。
多くは午前と違うところを担当します。

内科、皮膚科も午前と同じ流れになります

処置室にて、ネブライザーをセットして患者さんに吸入してもらいます。

吸入薬が処方されたら使用方法を説明します

採血や点滴をしたりします。

心電図の検査をするときがあります。

16時30分 皮膚科の診察終了

患者さんの人数によっては終了時間が延長する場合があります。

18時30分 内科の診察終了

患者さんの人数によっては19時30分まで終了時間が延長する場合があります。

シフトを組んで時間内に帰れる日をきちんと確保しております。

患者さんの笑顔や元気に帰っていく姿を見届けることが幸せにつながります。
当院の福利厚生の紹介

学会・セミナーの受講費の支給 

文化・芸術への支給

本の購入資金 

本を読むことは人間の成長に必要です。
自己啓発、文学、参考書、歴史、哲学、倫理、・・・・

健康診断

仕事に集中できるよう、健康維持のためパートさんももちろんOK!

有給休暇

心身のリフレッシュ、そしてさらなるチャレンジを目的に有給休暇を取得できます。

そのままクリニックに受診可能

内科や皮膚科を問わず急な病気や困ったことなど、すぐに受診できます。

自費診療の割引

化粧品、レーザー、プラセンタ、ビタミン注射、トレチノイン、ヒアルロン酸

看護職賠償責任保険の加入保障

困ったときの相談窓口

一人で心配することはありません。院長、副院長に声をかけてください。

往復交通費の支給

インフルエンザワクチンの接種

本の貸し出し

子育て本や自己啓発本などクリニック内にある図書は自由に使用してください。

募集内容や応募はコチラ