ホクナリンテープ(ツロブテロールテープ)はどこに貼るか 貼る場所 位置― 咳、痰



◆ホクナリンテープ(ツロブテロールテープ)は体のどこに貼ったらいいでしょうか?


と患者さんにご質問をよくいただきます。

ホクナリンテープは、気管支炎、ぜんそく、肺気腫、COPD、かぜなど
せきが出る場合に処方されます。

テープで、薬は皮膚から吸収されて効果を発揮します。

皮膚であれば貼る場所はどこでも構いませんが、多くの方は貼りやすいにお貼り頂いております。

患者さんによってはテープの場所がかぶれやすい、夏場などテープがはがれやすい、などあると思われます。

その場合は吸入薬で代用できる場合がありますのでご相談をして頂ければともいます。

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニック

https://yamaguchi.clinic/




主に日常や趣味のブログ(gooブログ)をしております。

下記をクリックしてみてください。


呼吸器の病気への理解を深めるために