総合呼吸抵抗測定装置 MostGraph-02 モストグラフの使い方 検査方法

優しい肺の検査 総合呼吸抵抗測定装置 モストグラフ

1.鼻にクリップをします。
   (写真は大き目のティッシュを挟んでいますが本番ではもう少し小さいものを使用する予定です)

2.マウスピースを口でくわえます。

3.頬を両手で軽く押さえます。

4.20秒間、楽に呼吸をします。

5.結果が出ます。

簡単に検査できます。

この検査は普通の呼吸をするだけで、肺の状態(空気の通り道が狭くなっていないかどうか)を知ることができます。

● ぜんそくの調子が良いかどうか指標となります

● COPDの調子が良いかどうか指標となります

● たばこが肺にどの程度影響を及ぼしているかわかります

● 息苦しい原因に肺が関与しているかどうか見当つきます

● 治療の効果が出ているかどうか補助的に見当がつきます

当クリニックの呼吸器内科・アレルギー科・内科は15歳以上を受け付けていますが、小児科さんであれば小学生のお子さんもできる簡単な検査です。