せき、痰、花粉症、アトピー性皮膚炎、皮膚のかゆみ、シミなどは
専門医が診療する希望が丘駅から徒歩3分の
やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックへ

お知らせ

・原則として未成年者の受診には、保護者の方のご同伴をお願いいたします。
・8月から咳が止まらない場合はこちら
・タバコを吸っていて、せきや痰、息切れが気になる場合はこちら
・土曜日に多くの患者様が受診されるため、平日受診へのご協力をお願いします。

唇にもアンチエイジングケアを!

使えばわかります、そのラグジュアリーな違い
塗るヒアルロン酸注射LusciousLips(ラシャスリップス)はこちら

大好評のため予約制とします|副院長、スタッフも使っています

・シミ、しわに対するトレチノインハイドロキノン|あなたのお肌を信じて ハリと美しさを。
予約は電話もしくは受付にお声掛けください。

受付時間変更、休診のお知らせ

9月6日(金)内科のみ初診,再診は午前11時で受付終了となります。午後は通常通りの受付時間です。皮膚科はAM,PMとも通常通りです。
私どもの事情にてご不便をおかけして、誠に申し訳ございません。

診療時間・アクセス

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニック(2017年1月オープン)

所在地 〒241-0826 神奈川県横浜市旭区東希望が丘105-1
ハロースプリングビル1階
相鉄本線 希望ヶ丘駅 徒歩3分
電話番号 045-364-8081

※窓口での受付は9時から、オンライン予約の受付は9時半からです

※窓口での受付は9時から、オンライン予約の受付は9時半からです

医師

  • 内科医師:院長山口 裕礼やまぐち ひろみち

  • 皮膚科医師:副院長山口 奈央やまぐち なお 

ブログ

「寝るとき、いびきは?」夜の頻尿、主治医が尋ねたわけ|睡眠時無呼吸症候群

患者を生きる・眠る「夜間頻尿」(2) 朝日新聞の生活欄で喘息が紹介されています https://yam...続きを読む

何度も尿意で目が覚める 一晩に5回「年のせい?」|睡眠時無呼吸症候群

患者を生きる・眠る「夜間頻尿」(1) 朝日新聞の生活欄で喘息が紹介されています サイトは下記になります...続きを読む

アーハッハッハッハーゴホッゴホッ!・・笑うと咳が出る病気はこちら

ぜんそく(喘息)かもしれません ・笑うと咳がでる ・大きな声で咳が出る ・深呼吸すると咳が出る ...続きを読む

なるほど!8月から咳が止まらない理由はこちら

光化学スモッグと台風、クーラー、お盆の疲れなどの影響です 8月から咳が止まらない患者さんが増えております ...続きを読む

ひとりで悩まないで!DV|横浜市DV相談支援センター

お盆から咳が止まらないわけは、こちら⇒

例年、お盆以降から咳で寝れない患者さんが多いです お盆から咳で寝れない患者さんが多くなっています。 ●...続きを読む

8月11日(日)〜18日(日)  夏期休診を含めた休診日です|救急情報についてのご案内

私どもの事情にてご不便をおかけして、誠に申し訳ございません 休日中に具合が悪くなった場合の連絡先 ...続きを読む

アレルギーフリーピアス穴あけ ファーストピアスは皮膚科で

世界中で愛されているアレルギーフリーピアス 当院はブロムダール社の医療グレードの純チタン&プラスチックのピア...続きを読む

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックは、湘南ベルマーレを応援しています。

プロリーグを応援する理由はこちら https://yamaguchi.clinic/blog/e...続きを読む

!!塗るヒアルロン注射ラシャスリップを塗ってみて。

使えばわかります、そのラグジュアリーな違い 何度もリップクリーム塗りなおさないと唇がカサカサ。 年齢を...続きを読む

一覧を見る