クリニックだより 内科

2023年最新版|知っているとメリットあり!エナジアとテリルジーの違いについて(ぜんそく編)。

内科

喘息(ぜんそく)に使用する薬で、東と西の横綱

現在は二つのメーカーから同じような薬が発売されています。

多くの場合、薬を選択するのは医師ですが患者さんも薬の特徴を知っておく必要があります。

当院は両方の薬を各々500人以上使用経験があります。

それによって分かった事をお伝えします。

エナジアとテリルジーの最大の特徴

一つの吸入器の中に3つの薬が入っていること

3つの薬の内容

● 吸入ステロイド(空気の通り道の荒れを整える)

● 長時間作用型β2刺激薬(空気の通り道を広げ、咳を止める)

● 抗コリン薬(空気の通り道を保とうとし、痰を減らし、咳も止める)

共通する内容

・中に入っている3つの薬が同様な成分

・薬の強さがほぼ同等
 エナジア高=テリルジー200
 エナジア中=テリルジー100

・一日1回の吸入で24時間効果あり

・パウダー状の吸入薬を吸い込む

・値段も同じくらい

異なる内容

メーカー
・エナジア:ノバルティスファーマ(スイス)、ぜんそく吸入薬では新しい
・テリルジー:グラクソスミスクライン(イギリス)、ぜんそく吸入薬では歴史があるため多く使用されている

吸い方
・エナジア:ゆっくり優しく吸えるため、一度練習すれば多くの患者さんで吸入できる
・テリルジー:強く深く吸うため、高齢者やトレーナーで練習されていない場合は注意が必要

苦み
・エナジア:やや苦みがあるが問題ない
・テリルジー:苦みがあるが、事前に知っていれば許容範囲内

パウダー(粉の薬)の量
・エナジア:多いが、苦みを減らすための工夫でもある
・テリルジー:やや多い

吸入できたか否かの確認方法
・エナジア:耳で聞いて(カラカラ音が鳴る)、目で見て分かる(カプセルの粉が無くなる)ため、ほぼ確実に吸入できる
・テリルジー:分かりずらい、トレーナーという練習器で練習が必要

吸うための口の当てやすさ(フィット感)
・エナジア:タピオカのストローと同じ感じでフィットしやすい
・テリルジー:やや口を当てづらい(空気漏れの原因となる)

吸入するまでの操作
・エナジア:カプセルをセットして穴をあける作業が必要、一度覚えれば間違いが無く、面倒でもなく評判も良い
・テリルジー:蓋を開ける操作のみで容易。

吸入方法の薬局での再確認
・エナジア:一度覚えれば、ほぼ再確認は必要ないが不都合があれば必要(むせ込みや調子が悪いなど)
・テリルジー:一度覚えても時間がたつと吸入が弱くなる可能性があるため、定期的な再確認が必要(個人差あり)

吸入した時のむせ込む印象

いずれの薬も初めて吸うときに「むせる」場合が多くあります。

薬を吸った瞬間にゴホゴホっとせき込んでしまいます。

上手にムセずして吸えることによって、薬の効果を最大限に引き出せます。

・エナジア:ゆっくり優しく吸う
 強く吸うと、のどに張り付いてムセる感じがします。
 熱湯のお茶をすするように、ゆっくりと吸い始めます
 カプセルがカラカラなったら、そのままの勢いで吸います
 
・テリルジー:強く深く吸う
 弱く吸ってしまうと口の中だけに薬が入り気管に薬が行きません。
 ある程度強く吸うとむせる感じがありますが、徐々に慣れてきます。

患者さんの本音

エナジア
薬をセットするのは別に何も面倒ではない
薬を一回一回セットするのは当初面倒と思ったけど、慣れれば簡単でした。
認知症の父に薬をセットしますので忘れることがなく助かります
薬の効果が実感できます
薬をきちんと吸えているという安心感があります
苦みを感じますがそれほどでもありません
最初むせましたが、ゆっくり吸えば大丈夫と分かりました
のどに薬が張り付く感じしますが徐々に無くなりました
なかなかカラカラ音が鳴らない事がありますが、なんどかやって慣れました
声がれがしますが、食前に吸入したら大丈夫でした
薬を一回一回セットするのは面倒(他の吸入薬使用経験者)
毎回むせるので他の吸入器が良い

テリルジー
朝忙しい中、吸入するのが簡単で良いです
苦みがありますが、大丈夫です
最初むせましたが、もう慣れました
薬の効果は実感できます
喉にくる感じがしてむせますが、もう大丈夫です
声がれがしますが、食前に吸入したら大丈夫でした
今までレルベアを使っていたので使用方法が同じで慣れています
蓋を開けるのにやや力がいります
苦いので他の吸入器が良い

患者さんの立場からできること

患者さんによって薬の合う、合わないは個人差が多くあります。

患者さんから担当の先生に薬の変更を申し出ることは可能です。

困った場合は相談をしてみてください。

今、エナジアを使用していて「咳や痰、息切れ」のいずれかで困っていればテリルジーに変更する

今、テリルジーを使用していて「咳や痰、息切れ」のいずれかで困っていたらエナジアに変更する

2021年ぜんそく(喘息)吸入薬、新登場!テリルジー200のすべて

エナジア登場!ぜんそくのもう一つの選択肢、効果と特徴は?

子どもたちに夢のかけはしを!

当院は一般社団法人 かけはしを応援しています。
くわしくはコチラ

「夢の大切さ」B-Max Racing Teamを訪問しました!

投稿者プロフィール

院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
2017年1月、希望が丘(神奈川県横浜市)にて、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックを開院しました。