クリニックだより

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックから社会に対する応援

私たちの理念

私たちの医療そのものによる社会貢献

完璧な治療と、心揺さぶる治療は、違う。

私たちの地球

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックは、WWF ジャパンの法人会員です。

私たちの社会貢献

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックは、神奈川県、未病産業研究会の会員です。

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックは旭区誕生50周年記念事業に協賛しています

私たちのプロスポーツ貢献

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックは、川崎ブレイブサンダースのオフィシャルスポンサーです|プロバスケットBリーグ

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックは、湘南ベルマーレを応援しています。

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックは、YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2019に協賛します

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックは、横浜ビー・コルセアーズのオフィシャルサプライヤーです|プロバスケットBリーグ

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックは、横浜ビー・コルセアーズアカデミーのサポートクラブパートナーです。

人を育て、心を豊かにする力がある芸術への私たちの貢献

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックは井上バレエ団へ支援しています

スターダンサーズ・バレエ団を支援しています

次世代への私たちの人財育成

聖マリアンナ医科大学医学部2年生の講義|長引く咳と喘息

聖マリアンナ医科大学医学部6年生の講義|長引く咳 気管支ぜん息 

横浜市医師会聖灯看護専門学校の講義

次世代への私たちからの贈り物

未来にむけて、人とペット共生のための家づくり|アレルギー対応ハウス計画

私たちに関わる企業の価値を高める貢献

私たちの人財 働きがいのある職場

人の幸せは4つ

・誰かに必要とされること
・誰かを助けること
・誰かに感謝されること
・誰かから愛されること

最初の3つは、働くと得られやすい喜びです。

当院は働くことで得られる喜びを最大限で提供します。

そのためには、生きる上で最も大切なのは「優しさ」

どうすれば人に役に立てるだろうか?と考える「優しさが」が「力」になります

当院は完璧な治療ではなく心揺さぶる治療を目指しております。

人間性
当院で働くことにより人間が成長し続けることができます。
さらに、素晴らしい友人、高度なスキルと知識、肉体的・精神的に恵まれた日々を目指します。

当院で働くことにより生きる喜びを見いだし、幸福に満ちた充実した人生送るためのヒントがココにあります

「人生の喜びを得る場所」で「成長するための舞台」へ

特にこのような看護師の方と、一緒に仕事がしたいと思っております。

・優しい方
・感謝をすることができる方
・笑顔を作ることができる方
・挨拶をきちんとできる方
・協調性のある方

もちろん、いきなり全てを持ち合わせていなくても構わないと思っています。
ある意味でその人の人格は、その職場で作られると言っても過言ではありませんから。

しかし、一番上に掲げた「優しさ」は必須です。
極端な話、これを持っていない人は、どんな職場に行っても成長する事はありません。

新たな職場に足を踏み入れるという事は、その人にとっても非常に勇気の必要な事だと理解しています。
ですから、いきなり高度なテクニックを求める事はしません。

それは経験と共に身に付くものだと思っているからです。

しかし「優しさ」は経験を積めば、すぐに身に付くという事ではありません。

子供時代からの生まれや育てられ方、教育、経験、性格、価値観、今の生活環境など様々な要素があります。

しかし、患者さんに対しては優しくなければならず、そのために努力は必要です。

ですからやまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックに就職する前から「優しさ」は持っていてほしいのです。

私はあなたの成長を心から望んでいるのです。

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックに就職したあなたでも、いつかやまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックを去る時が必ず訪れます。

自分の能力の限界を感じての退職かも知れません。
ステキな男性と巡りあった事がきっかけの退職かも知れません。
新しい生命をその身体に宿した時かも知れません。
あなたが高齢の為に体力の限界を感じた時かも知れません。

退職する理由は様々だったとしても、私はあなたがやまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックを去る時、

「私はやまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックで働けて本当に良かった」

「私はやまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックで働けて心から幸せでした」

と思ってほしいのです。

クリニックの一日のながれ

8時30分 朝の挨拶

 

掃除をしたり、検査機器の準備をします。

9時 内科の診療開始

自分の担当が、内科、皮膚科、処置室のいずれかに分かれます。
(事前のシフト表の作成時に分かっております)

9時30分 皮膚科の診療開始

内科の流れ

受付を一緒にすることがあります。

具合が悪い患者さんがいないかどうか様子をみます。

初診の患者さんの問診を取りに行きます。

患者さんの検査や処置が必要な時にお呼びします。

レントゲンの検査です。先生が撮影するための患者さんの補助をします

総合呼吸抵抗測定装置での検査をします。
この検査は患者さんに普通に呼吸をしてもらいます

呼気一酸化窒素検査をします。息をフーと吐いてもらいます。

肺機能検査をします。大きく息を吸ったり吐いたりしてもらいます。

検査以外に処置を行ったり、薬の使用方法の説明などを実施します。

12時45分 午前の診療の終わり

患者さんの人数によって終了時間が延長する場合があります

シフトを組んで昼休みはしっかり確保しております。

昼休み

院内でのんびりしていただいて構いません。
食事はお弁当を持参したり、購入したりしています。
外に食べに行っても構いません。
時間があれば自宅に帰ることも構いません。

昼寝されても構いません。
ドリップコーヒーは自由に飲めます。
お茶もあります。
ポットも自由に使用してください。
お菓子を食べながらくつろいでください。

15時 内科、皮膚科の診療開始

自分の担当が、内科、皮膚科、処置室のいずれかに分かれます。
多くは午前と違うところを担当します。

内科、皮膚科も午前と同じ流れになります

処置室にて、ネブライザーをセットして患者さんに吸入してもらいます。

吸入薬が処方されたら使用方法を説明します

採血や点滴をしたりします。

心電図の検査をするときがあります。

16時30分 皮膚科の診察終了

患者さんの人数によっては終了時間が延長する場合があります。

18時30分 内科の診察終了

患者さんの人数によっては19時30分まで終了時間が延長する場合があります。

シフトを組んで時間内に帰れる日をきちんと確保しております。

患者さんの笑顔や元気に帰っていく姿を見届けることが幸せにつながります。
当院の福利厚生の紹介

学会・セミナーの受講費の支給 

本の購入資金 

本を読むことは人間の成長に必要です。
自己啓発、文学、参考書、歴史、哲学、倫理、・・・・

健康診断

仕事に集中できるよう、健康維持のためパートさんももちろんOK!

有給休暇

心身のリフレッシュ、そしてさらなるチャレンジを目的に有給休暇を取得できます。

特別有給休暇

授業参観や運動会、個人面談に有給を使っていますか?
当院ではそのための特別な有給があります。
子どもの入園・入学式や親子遠足、参観日といった学校行事や記念日に取得できる特別休暇。
子どもの学校行事で休む場合に年2日支給/子供一人当たり(半日に分けても可)。

そのままクリニックに受診可能

内科や皮膚科を問わず急な病気や困ったことなど、すぐに受診できます。

エフ休(生理休暇)

女性特有の体調不良の際に、月1回取得できる特別休暇。通常の有給休暇も含め、スタッフが取得する休暇の呼び方を「エフ休」とすることで、利用用途がわからないようにし、取得理由の言いづらさ、取得しづらさを排除します。(エフ=FemaleのFを指します)

自費診療の割引

化粧品、レーザー、プラセンタ、ビタミン注射、トレチノイン、ヒアルロン酸

看護職賠償責任保険の加入保障

困ったときの相談窓口

一人で心配することはありません。院長、副院長に声をかけてください。
声をかけづらければ、相談の手紙コーナーも設置しています。
専門の相談者による月一回一人当たり10分から20分の面談時間も全員実施しています。
相談内容は公私を問わず、多様なコミュニケーションの課題に対し解決への糸口を見つけていきます。

往復交通費の支給

インフルエンザワクチンの接種

映画図書館 

クリニック内に貸し出し用のDVDやブルーレイがあります。
ディズニーや人気作品アニメなど自由に自宅に持ち帰ることができます。

本の貸し出し

子育て本や自己啓発本などクリニック内にある図書は自由に使用してください。

各種チケットの手配

・YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2019(ベイスターズ)に協賛 1回/年

・湘南ベルマーレサポートコーポレーション(サッカー)
・川崎ブレイブサンダースのオフィシャルスポンサー
(バスケット)
・横浜ビー・コルセアーズのオフィシャルサプライヤー
(バスケット)
・井上バレエ団

投稿者プロフィール

院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
2017年1月、希望が丘(神奈川県横浜市)にて、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックを開院しました。