クリニックだより 内科

2022年8月19日~内科のみ初診受診は電話予約が必要です

内科

初診患者様の分散と待ち時間対策のために

朝寒い中、多くの患者様が受診のために早くから並んで頂き申し訳ありません。

多くの皮膚科の患者様に受診を頂きありがとうございます。

さらに内科の初診患者様が急増しております。

・数か月、数年間の症状で困っている

・ほかの医療機関に受診しても良くならない

・市外、県外からの受診の患者様

多くの患者様は当院にて症状の改善をみとめて継続の通院になります。

呼吸器内科の性質上で、他院で良くならない重症の患者様を多く診察しております。

かかりつけの喘息患者様で点滴治療を必要とするような場合もあります。

一人でも多くの患者様に期待を応えるために、

・安定している患者様の長期処方

・一人当たりの診察時間の短縮

など様々な対応をとってきました。

患者様によっては薬をもらう事だけを目的として受診する方もいるかもしれません。

そのような意識の場合は、通院する事や待ち時間が患者さんにとって多大な負担になります。

一方、当院の患者さんの中には病気の治療以外の目的をもって受診する方は多くおられます。

・安心を得たい

・一人暮らしであり、診察のついでに少しでも話をすることが生きがい

・当院に出向くことがリハビリになる

・当院に来ることが社会とのつながりになる

・当院に来て元気をもらいたい

・少しでも話を聞いてもらいたい

・以前のひどい状態を考えれば今はとても幸せ

・以前のような苦しい経験はしたくない

・いろいろな情報を得たい

・否定されたくない

・心配なので頻度多く受診したい

そのような患者様には、可能な限りゆっくりと向き合いたいと思っています。

しかし、初診の患者様の日時が集中すると、当院の最高のパフォ-マンスを全て発揮できません

多くの患者さんがお待ちであれば一人当たりに会話する時間が短くならざるを得ません。

そのため、初診患者様の分散と待ち時間対策のために初診患者様のみ完全予約制とします。

逆に、当日に診てもらいたい、すぐに診てもらいたいとの希望には予約状況によっては応えることが出来なくなります。

そのようなご希望の方は、比較的すぐに診て頂ける診療所や、総合病院、あるいは症状に応じては救急を受診して下さい。

何卒ご理解をお願い申し上げます。

院長 山口裕礼

投稿者プロフィール

院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
2017年1月、希望が丘(神奈川県横浜市)にて、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックを開院しました。