クリニックだより

インフルエンザワクチンをする時期と効果の期間

私たち医療従事者はもうすでにワクチンをしました

クリニックには毎年多くのインフルエンザの患者さんが受診されます。

私たち医療従事者は、インフルエンザにかかる可能性が高くなります。

そのため、

副作用がない限りインフルエンザのワクチンを必ずします

インフルエンザのワクチンが入荷したと同時にします。

患者さんの中には、いつごろにワクチンをするか迷うかもしれません。

ワクチンの効果期間は接種後2週から5か月程度です

時期的には10月以降はいつでも早目がよいです

世の中にあるワクチンの在庫は限られています。

とくに、呼吸器などの病気をもともと持っている場合は早めにワクチンをしてください。

インフルエンザワクチンと肺炎球菌ワクチンの季節です

インフルエンザワクチンの注意事項|お風呂は入っていい?

インフルエンザ予防接種の効果とは

本日も、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックをご利用いただきありがとうございます

投稿者プロフィール

院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
2017年1月、希望が丘(神奈川県横浜市)にて、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックを開院しました。