クリニックだより 内科

 

えっ?もしかして花粉症?ヒノキが飛んでいます

内科

花粉症が悪化して咳が悪くなっています


ヒノキの花粉が飛び始めています

スギ花粉症の方の中には、ヒノキ花粉症も一緒に持っている可能性があります

ヒノキの季節、関東では3月下旬~5月下旬。

● 鼻水がとまらず咳が出て苦しい

● 鼻もつまって苦しいが、のども苦しい

● 花粉症がひどくなって息苦しい

● 鼻水がひどく咳もひどい

● 昔に吸入したような咳が出てきた

● のども痛いし胸も痛い

例年、このような患者さんが増えます。

● 花粉症でアレルギーの咳、ぜんそくが悪化します

ちょうど年度はじめで、

● 子供の入学

● 仕事の引き継ぎ

● 忙しい

● ストレス

様々な要因がアレルギーの咳を悪くしています。

呼吸器内科・アレルギー科における特有の検査が必要です

心当たりがあったり、気になる場合は

呼吸器内科・アレルギー科専門の医療機関

へ受診してください。

スギの次にヒノキ花粉症がでてきました

本日も、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックをご利用いただきありがとうございます

投稿者プロフィール

院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
2017年1月、希望が丘(神奈川県横浜市)にて、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックを開院しました。