クリニックだより 内科

これでわかるパルミコートとシムビコート|咳ぜんそく 気管支ぜんそく

内科

気管支拡張剤が合体したのがシムビコート

本日も、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックをご利用いただきありがとうございます。

● パルミコートは吸入ステロイドです

現在、パルミコート使用していても

・夜間朝方に咳が出る

・痰がからむ

・坂道で息切れがする

・なんとなく苦しい

・会話で咳が出る

このような症状が出ている場合に薬を強化する必要があります。

・パルミコートの吸入する回数を増やす

・その他のくすりを追加する

その他の薬の選択肢として

● 気管支拡張剤

を追加する方法があります。

代表的な薬はセレベント、ホクナリンテープ

があります。

もう一つ便利な方法として、

パルミコートの吸入器の中に吸入気管支拡張剤を合体させます。

それが、シムビコートになります。

一石二鳥の効果となります。

投稿者プロフィール

院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
2017年1月、希望が丘(神奈川県横浜市)にて、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックを開院しました。