クリニックだより 内科

【エナジア ブリーズヘラー】世界初!気管支ぜんそく(喘息)の3つの薬が入っています

内科

単一吸入器による1日1回投与という簡便さ

3つの薬の内容

● 吸入ステロイド(空気の通り道の荒れを整える)

● 長時間作用型β2刺激薬(空気の通り道を広げ、咳を止める)

● 抗コリン薬(空理の通り道を広げ、痰を減らす)

吸入器としての特徴

目で見る: 透明のカプセルに薬剤が充填されているため、吸入後にカプセル内の薬剤がなくなっているのを確認できます。

耳で聞く: 吸入時に、カプセル充填部の中で「カラカラ」というカプセルの回転音が聞こえます。

舌で感じる: 添加物として乳糖が含まれているため、吸入直後に、口の中でかすかに甘味を感じることができます。

エナジアを必要とする患者さんイメージ

吸入ステロイドと長時間作用型β2刺激薬の吸入薬を使っているが・・・・・・・

● 痰がからむ

● 息苦しさがある

● 胸苦しさを感じる

● 坂道や階段が苦しい

● 胸のぜーぜーした感じが残る

このような患者さんは吸入抗コリン薬が、空理の通り道を広げ、痰を減らすため症状が良くなる可能性があります。

2020年8月下旬まもなく新登場、エナジア~医薬の未来を描く

投稿者プロフィール

院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
2017年1月、希望が丘(神奈川県横浜市)にて、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックを開院しました。