クリニックだより

夢を追いかける勇気を持とう B-Max Racing Team

2024年スーパーフォーミュラ

やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックは引き続きスポンサーを継続します。

私たちの応援するチーム、そしてスーパーフォーミュラとは?

私たちのクリニックは昨年から神奈川県地元のB-MAXレーシングチームを応援し、スポンサーとしての役割を果たしています。

なぜそうするのかと聞かれれば、一つの理由は夢を追いかけている人々を応援し、多くの人々を元気づけたいという想いからです。

スーパーフォーミュラについて

これは国内最高峰で最速のフォーミュラレースシリーズです。

レースに使用する車両やタイヤ、エンジンに性能の差が無い「イコールコンディション」のため、ドライバーの実力やチームの戦略が勝敗につながります。

世界的に見てもF1に次ぐ速さをもち、F1に乗るために必要な「スーパーライセンス」が最短2年で取得が可能。

それにより、世界の舞台で活躍している名だたるドライバーを輩出している、世界でも注目されているカテゴリーなのです。

Passion for Dreams

2024年シーズンから全日本スーパーフォーミュラ選手権に挑戦するB-Max Racing Teamの木村偉織選手が、2月2日に綾南小学校の5年生を対象に出前授業を行いました。

木村選手はレーシングスーツ姿で現れ、子供たちにレースの世界、そして夢を追いかけるために「自分を信じること」の大切さを伝えました。

この授業では、木村選手が自身の経験を基に、夢を追いかける際に直面する挑戦や困難、そしてそれを乗り越えるための心構えについて話しました。

子供たちは最初は緊張していましたが、質問コーナーでは活発に手を挙げ、「レース中は何を考えていますか?」や「ご飯は何を食べていますか?」など、様々な質問を投げかけました。

木村選手との距離が徐々に縮まり、授業は大成功に終わりました。

特に印象的だったのは、木村選手が「怒ってくれる人は自分を大切に思ってくれる人だから、その言葉を大切にしてください」と伝えたこと、そして「小さなことでも積み重ねることが大事」というメッセージです。

これらの言葉は子供たちにとって、夢を追いかける過程で直面するであろう挑戦に立ち向かう勇気となりました。

夢を追いかけることは決して簡単な道のりではありません。

しかし、木村選手の話からもわかるように、信念を持ち続け、小さな成功を積み重ねていけば、いつか大きな夢も実現可能です。

私たちやまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックも、地域の皆様が夢に向かって一歩踏み出す勇気を持てるよう、これからも支援を続けていきます。

夢を追いかける全ての人々へ、木村選手の言葉を贈ります。

「自分を信じ、挑戦を恐れず、一歩ずつ前に進んでください。夢は、信じ続ける心があれば、必ず叶います」。

木村選手が小学校で授業を行いました