クリニックだより 内科

カビで咳が止まらない理由|クーラーで悪化した

内科

アレルギーによる咳の可能性があります

クーラーのつけはじめはカビによるせきや痰、息切れに注意が必要です

夏の時期はカビが生えやすくなるなります。

人によって、カビを吸うことによってアレルギーの症状が出る場合があります

● 昼間はそれほどではないのに夕方から夜に咳がでる

● 昼間はそれほどではないのに朝方に咳がでる

● 夜間明け方に咳が止まらない

● 咳で寝れない

● 咳で苦しい

● 痰がつまる たんがでる からむ

などの

ぜんそくの症状

をきたします。

予防方法としては

● エアコンを使用した後に結露となってカビが出やすくなるため、30分程度、送風機能を使用する

● 風呂はカビが生えやすいため、50度のお湯(シャワー)をかける
 (やけどには注意)

● 部屋の中の本棚などを壁から離す

というような方法が以前にNHKで紹介されていました。

暑くなると、しばらく使用していないエアコンを久しぶりに使用すると思います。

その時に埃にまじってカビも一緒に部屋の中に吐き出されます。

エアコンをつけてから

● 咳が止まらない、苦しいようなこと

があれば、埃やカビによるアレルギー反応が疑われます。

エアコンの使用し始めは注意をして下さい。

湿気に対しては除湿機も良いと思います。

アレルギーによる咳や息切れの原因をみつける検査や診断、治療は特殊性があります。

気になる場合は

呼吸器内科・アレルギー科専門の医療機関

へ受診してください。

クーラーで咳が止まらない場合はアレルギーの咳が疑われます

いつも、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックをご利用いただきありがとうございます。

投稿者プロフィール

院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
2017年1月、希望が丘(神奈川県横浜市)にて、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックを開院しました。