クリニックだより 内科

令和元年|ゴールデンウィークから咳が出る理由はこちら

内科

tenki.jpより PM2.5分布予測

GW頃から咳の患者さんが多くなります

本日も、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックをご利用いただきありがとうございます。

令和に入り咳が悪くなっている患者さんが多く受診されています。

● 咳で寝れないで座っている

● 咳き込むと苦しい

● のどが痛くなって咳が止まらない

● 鼻がつまって咳が出るようになった

● 鼻汁が出て咳が出た

● 朝方ひどい

● 寝入りがつらい

● 咳で起きてしまう

このような症状で受診されます。

多くの場合は熱があっても1日程度で解熱します。

そのため、咳はいつか治るかと思い様子見ても、だんだんひどくなって受診されます。

特に4月下旬や5月1日、5月5日ごろから悪くなっている患者さんが多いです

毎年GW頃からこのような症状は良くあるパターンですが今年は例年以上に悪い印象があります。

このようになる原因

・連休が長く自律神経が乱れた

・ストレスや疲れがあった

・久しぶりにお孫さんに会って風邪がうつった

・掃除をして埃をすった

・寒暖差が激しかった

・PM2.5が悪さをした

GWの休み中はいかが過ごしていたでしょうか?

咳で夜が苦しい場合、

● ぜんそく発作

がほとんどです。

● かぜでは苦しくなりません

アレルギーによる咳や息切れの原因をみつける検査や診断、治療は特殊性があります。

気になる場合は

呼吸器内科・アレルギー科専門の医療機関

へ受診してください。

GWからの熱がない咳はアレルギーの咳が関与しています

5月からくしゃみ、鼻汁がでてのども痛くなり咳がでる

投稿者プロフィール

院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
2017年1月、希望が丘(神奈川県横浜市)にて、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックを開院しました。