クリニックだより 内科

年末年始、正月から咳が止まらない理由とは|熱もないのに・・・

内科

年末年始から咳が止まらない患者さんは例年多くおります

今年も、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックをご利用いただきありがとうございます

● 咳で寝れないで座っている

● 咳き込むと苦しい

● 胸がゼーゼーしたりヒューヒューと音がする

● 朝方ひどい

● 寝入りがつらい

● 咳で起きてしまう

このような症状で受診されます。

大体1週間たっても治らず、だんだんひどくなってきております。

多くの患者さんは年末年始に帰省してから調子を崩しています。

● 帰省先に猫がいた

● 風邪をひいた

● 親戚がいっぱいいた

● 飛行機に乗ってから咳が出た

● 新幹線に乗っていたら咳がでた

● 祖父母の家の布団が古かった

● 暖房に直接あたっていた

● 雪が降って、寒かった

このように何かしらの原因があるようです。

● 古い家の埃やかび

● 多くの人が集まりかぜがうつった

● 寒暖差がある

このような環境が咳を長引かせている場合があります。

一般内科や耳鼻科でよくならず、咳で夜が苦しい場合、

● ぜんそく発作

がほとんどです。

● かぜでは苦しくなりません

年末年始からに咳や息切れが出やすい人

・もともとアレルギー体質がある

・犬や猫など毛の生えたペットをかっている

・小児ぜんそくがあった

・血縁関係ある家族がぜんそく

・毎年秋に咳が出やすい

・タバコを吸っている

・もともと風邪をひくと咳が長引きやすい

・以前に咳ぜんそく、喘息と言われた

・副鼻腔炎、蓄膿があった

・せきで吸入を使用した経験がある

咳で苦しい場合は早めにクリニックへの受診をおすすめします。

喘息(ぜんそく)による咳や息切れの診断や治療は特殊性があります。

呼吸器内科・アレルギー科における特有の検査が必要です

はやく咳を止めていつもの生活を取り戻しましょう

心当たりがあったり、気になる場合は

呼吸器内科・アレルギー科専門の医療機関

へ受診してください。