クリニックだより 内科

息切れの程度の指標 MRC息切れスケール

内科

言葉だけでは分かりにくいですので、イラストにしてみました

患者さんは

● 息切れがする

● 苦しい

と訴えます。

苦しさの程度(どれほど苦しいのか)は、患者さんによって異なります。

そこを統一したスケールがあります。

 ● MRC息切れスケール

が世界的に標準で使用されています。

COPD(慢性閉塞性肺疾患)診断と治療のためのガイドライン 第4版

において、

息切れの程度の指標として、

● 修正MRC(mMRC)息切れスケール質問票(下表)

が紹介されています。

言葉だけ読んでも状態がなかなか分かりにくいです。

そこで、

● イラスト入りで作ってみました

息切れのイメージが分かりやすいと思います。

後日、解像度が高く、クリニック名が入っていないものをアップします。