クリニックだより 内科

癌でもないのに食べても痩せてしまう

内科

肺の病気はありませんか?

食べてもなかなか体重が増えない場合

● 悪性の病気(がん)

● 甲状腺など内分泌の病気

● 胃や大腸の病気

● 肝臓の病気

など様々ありますが、そのなかで呼吸器の病気もあります。

● 肺気腫

● 慢性気管支炎

● 慢性閉塞性肺疾患(COPD)

● 気管支拡張症

● 非結核性抗酸菌症

などが挙げられます。

さらに、

● 高齢

● 坂道や階段で息切れを感じる

場合は痩せていることが多いです。

食べてもなかなか太れない、痩せてしまうと言われる患者さんは多いです。

● 呼吸をするだけで多くのエネルギーを必要とするため

● より多くのエネルギーを食事からとる必要があります

すなわち痩せる原因は

● 栄養が不足していること

が多いです。

心当たりがある場合は、呼吸器専門の医療機関で相談をしてみてください。

● 呼吸器の食事療法は、多くのカロリーをどのようにして摂取するかが重要です

● 生活習慣病である高血圧、高脂血症、糖尿病とは真逆の考え方になります