クリニックだより 内科

ぜんそくの調子の判定 ー ぜんそくコントロールテスト(ACT) 

内科

簡単な質問をチェックするだけで、

あなた自身が現在の喘息のコントロール状態を点数で判定できるのが、

● 喘息コントロールテスト(ACT)

です。

質問5項目によって喘息のコントロール状態を簡単に点数で把握することができます。

使用方法は、

最近4週間の喘息状態について、

5つの質問にそれぞれ1つだけ〇をつけていただき、右側に点数を記載していただきます。

一番下には合計点数を記載する欄がありますので、 その結果で喘息状態を確認してみてください。

● 点数 25点(満点)

好調です。このまま続けましょう!

あなたの喘息は完全な状態(トータルコントロール)です。

全く症状がなく、喘息による日常生活への支障は全くありません。

この調子で治療を続けましょう。

もしこの状態に変化があるようならば、担当医師にご相談ください。

● 点数 20点から24点

順調です。あと一息

あなたの喘息は良好な状態(ウェルコントロール)ですが、完全な状態(トータルコントロール)ではありません。

担当医師のアドバイスにより治療を継続し、トータルコントロールを目指しましょう。

● 点数 20点未満

まだまだです。もっとよくなります

あなたの喘息は、コントロールされていない状態です。

あなたの喘息状態を改善するために、担当医師と治療方法をよく相談しましょう。

投稿者プロフィール

院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)

2017年1月、希望が丘(神奈川県横浜市)にて、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックを開院しました。