クリニックだより 内科

熱もないのに繰り返す気管支炎

内科

ほとんどが ぜんそく(喘息) のためです


● 今まで何度も気管支炎を繰り返す

● 風邪のきっかけで咳が止まらない

● 喉が痛くなっていつも咳

● 咳は長引く

● 毎月気管支炎になる

● 咳と痰がでる

● 胸がぜーぜーする

● 毎月抗生剤や風邪薬を飲む

● 夜ひどい

● 朝方咳き込む

● 会話すると咳が出る

● 空気が変わると咳が出る

● 気管支が弱い

● 仕方がないと思っている・・・・

● いつも同じパターンで今回も出てきた

このような症状を訴える患者さんは多いです。

● ぜんそく

です。

● 大人のぜんそくを診断するには難しさがあります

● 問診(非常に重要です)

 下記はぜんそくに当てはまるような内容です。
 
 繰り返している

 夜や明け方につらい

 毎年、春や秋に出たり悪化したりする

 イヌ、ネコ、ウサギ、ハムスターなどを飼っている

 花粉症、鼻炎、アトピー性皮膚炎などアレルギー体質がある

 家族でぜんそくがいる

 小児ぜんそくがあった
 
 胸がぜーぜーした感覚があった

 熱は無い

 痰は白い
 
 咳が急に出てくる

~その他検査もありますが、一つの検査ではなく複合して行います~

● レントゲン

 気管支肺炎や結核、その他の病気がないか調べます。

● 呼吸機能検査

 空気の通りみちが狭くないかみます。

 一番重要な検査ですが、やり方や慣れ、コツが必要で結果がぶれる場合があります。

● 呼気一酸化窒素検査

 アレルギーの咳の場合に吐いた息の中の一酸化窒素が高い場合があります。

● アレルギー検査

 アレルギー体質を調べます。

● 気道抵抗検査

 空気の通りみちが狭くないかみます。

 普通に口で呼吸するだけです。

● もしご自身で当てはまるような気がしたら受診をしてください

投稿者プロフィール

院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)

2017年1月、希望が丘(神奈川県横浜市)にて、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックを開院しました。