クリニックだより 内科

フルティフォームとホクナリンテープ(ツロブテロールテープ)を一緒に使う - 喘息 ぜんそく COPD 慢性閉塞性肺疾患 肺気腫 慢性気管支炎 

内科

フルティフォームとホクナリンテープを一緒に使用している患者さんがおられるかもしれません。

● フルティフォームは

吸入ステロイドと吸入気管支拡張剤

が一緒に入っている吸入薬です(1回吸うことで両方の薬の効果が期待できます)。

● ホクナリンテープも

気管支拡張剤

で体に張ることで皮膚から薬が吸収され、効果を発揮します。

フルティフォームとホクナリンテープの気管支拡張剤の成分は基本的に同じです

● フルティフォームだけでホクナリンテープの効果を発揮していますので、ホクナリンテープの追加は必要ないと考えています

私は同時に処方をしたことはないですが、

患者さんによってホクナリンテープを使用した方が調子が良いかもしれません。

そのような場合はフルティフォームをきちんと吸えているか、使用方法は間違っていないか 薬剤師さんに確認をしてもらってください。

フルティフォームとホクナリンテープを一緒に使用していて、

● 手の震えや、胸の動悸

を感じる場合は気管支拡張剤の副作用と考えます。

担当の先生にご相談をしてみてください。


主に日常や趣味のブログ(gooブログ)をしております。

下記をクリックしてみてください。

呼吸器の病気への理解を深めるために

投稿者プロフィール

院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)

2017年1月、希望が丘(神奈川県横浜市)にて、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックを開院しました。