クリニックだより 内科

メプチンを吸入すると苦しくなる?サルタノールとの違い- 喘息 ぜんそく 慢性閉塞性肺疾患 COPD

内科

気管支ぜんそく、慢性閉塞性肺疾患(COPD)と診断された患者さんでは

発作時用の吸入薬が処方されていると思われます。

多くは

メプチン、サルタノール

息が苦しいときに1回2吸入、1日3回まで

など、屯用で処方されます。

その中で

メプチンを吸入すると余計に苦しくなる
と訴える患者さんがおります。

理由は、

メプチンエアーの中には無水エタノールが含有されております。

この成分が体に合わないと、余計に苦しくなることがあります。

もし、そのような症状を経験した場合には無水エタノールが含有されていない

サルタノールインヘラー

に変更をしてみると良いです。

担当の先生や薬剤師さんに相談をしてみてください。