クリニックだより 内科

これでわかる喘息(ぜんそく)や咳が悪化する原因

内科

何かしらのきっかけで咳が出たりが悪くなることがあります

咳やたん、胸苦しさを繰り返す患者さんは多いです。

2週間もあれば、ひと月、半年、一年など長引いている場合もあります。

その長引く咳や痰は、ある原因でいつも悪化しているようです。

悪くなるといつもの・・

● 咳が悪化する

● 痰が増える

● 苦しくなってきた

● 胸がぜーぜーするなどです

どのような時に咳や痰が出たり悪化するかイラストにまとめました。

上に挙げた内容は主に

ぜんそくが悪くなる原因です

ぜんそくの患者さんで、咳や痰の調子が悪くなった場合には

原因は何だったでしょうか?

原因を考えなければ、また繰り返す可能性があります。

長引くせきを繰り返し、今までかぜと思っている患者さんも多くいます。

イラストの内容が当てはまる場合は

ぜんそく(喘息)かもしれません

呼吸器・アレルギー専門のクリニックへの受診をお勧めします。

1年中かぜだと思っていた患者さんが、ぜんそくの治療で

● 風邪薬や抗生剤から解放

された患者さんもおります。

長引くせきや痰はぜんそくの可能性があります

本日もやまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックをご利用いただきありがとうございます

投稿者プロフィール

院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
2017年1月、希望が丘(神奈川県横浜市)にて、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックを開院しました。