クリニックだより 内科

救急車 呼ぶか迷ったら

内科

急病時の電話相談窓口 救急相談センター【#7119】

当院に初めて受診される患者さんで

● 夜苦しくなった

● 朝に苦しくなった

● 1週間寝れないで苦しい

● 咳き込んで苦しくなって、どうなるかと思った

● 苦しくなった時にかなりの不安感を感じた

● 咳が発作的に出て気を失った

● 救急車を呼ぼうか迷った

● 昨夜に救急を受診して点滴をし、その後は近所で診てもらうように言われた

このような症状が多いです。

多くの場合

● ぜんそく発作

です。

ぜんそく発作は命に関わることがあります。

下のイラストは喘息発作のイメージ

咳が出て、

● 今まで経験したことがないような

● 息苦しさを感じる

と不安になると思います。

そのような場合に、救急車を呼んでも構いません。

しかし呼ぶかどうか迷ったら、

● #7119

があります。

本当に苦しくなると会話もできなくなります。

早めに相談してみください。

苦しくて動けなければ

 119番

です。

投稿者プロフィール

院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)

2017年1月、希望が丘(神奈川県横浜市)にて、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックを開院しました。