クリニックだより 内科

お盆から咳が止まらないわけ

内科

お盆以降から咳で寝れない患者さんが多いです

お盆から咳で寝れない患者さんが多くなっています。

● 咳で寝れないで座っている

● 咳き込むと苦しい

● 朝方ひどい

● 寝入りがつらい

● 咳で起きてしまう

● 喉が痛くなって咳が出てきた

● 風邪を引いた後、かぜは良いが咳が悪くなってきた

● 熱は下がったが咳が止まらない

夜から朝にかけて困っていること一覧 - 咳がでる

このような症状で受診されます。

大体1週間たっても治らず、だんだんひどくなってきております。

多くの患者さんはお盆で帰省してから調子を崩しています。

● 帰省先に猫がいた

● 親戚がいっぱいいた

● 飛行機に乗ってから咳が出た

● 新幹線に乗っていたら咳がでた

● さらに台風が来た

このように何かしらの原因があるようです。

● 飛行機や新幹線は冷房での冷気

● 飛行機や新幹線の車内の乾燥

が悪さをしている場合があります。

咳で夜が苦しい場合の多くは、

● ぜんそく発作

です。

長引く咳は呼吸器内科・アレルギー科を受診したほうが良い理由

● かぜでは苦しくなりません

かぜ(風邪)で困っている事一覧 - 治らない

アレルギーによる咳や息切れの原因をみつける検査や診断、治療は特殊性があります。

気になる場合は

呼吸器内科・アレルギー科専門の医療機関

へ受診してください。

はやく咳を良くして、寝れる日を取り戻しましょう

いつも、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックをご利用いただきありがとうございます

● 何か特定の状況で咳き込んだり、苦しくなったりすることが、よくありますか?

● 咳が出て夜寝れない、起きてしまう

● 布団の入れ替えをしてから咳がでていませんか?

● 大人になってもぜんそく(喘息)になるのでしょうか?

● かかりつけの先生で咳が良くならない場合

投稿者プロフィール

院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
院長:山口裕礼(やまぐちひろみち)
2017年1月、希望が丘(神奈川県横浜市)にて、やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニックを開院しました。